大人の綺麗・前

skbeauty.exblog.jp ブログトップ

オレンジ?ピンク?

オレンジがツボの今日この頃。
アイシャドウだろーが、
口紅だろーが、
オレンジがほしくてしょうがない。
なんだろーね。

マキアージュにあった、
オレンジのパレットは、
つけるとキラキラするばっかりで、
あんまり色は出ないし、
口紅もシアーなタイプで、キラキラばっかりで色が出ない。
どうも最近の流行なのか。

アイシャドウは無事コスメデコルテで買えたので、
あとはなんだ?
チークもほしいな。

ということで、
行ってみたのはRMK。
なんだか色が豊富そうだし!
親切なBAさんがいろいろ相談に乗ってくれた。
めずらしい・・・。
RMKって、いつものぞいても、
「いらっしゃいませ」
というだけで、
全然そばにも来ないよ。
店員同士でしゃべってるだけ。
聞きたい事があっても声がかけづらい。
若い子なら寄ってくるんだろうか?
40代はターゲットではないと?
なんてことを思ってしまったので、
ついつい足も遠のいてたけど。
ちゃんと話しかけてくる人もいるんだねー。

オレンジがほしい、と言って、
合いそうな色を選んでもらった。
でも、
どうしてもピンク寄りを選ぶんだよなあ。
色の白い方には、ピンクのほうがしっくりなじみます。
ということらしい。
ピンクなら持ってるし、
もう少しなんとか・・・ということで、
あいだをとったような色を選びました。
b0075335_933133.jpg

RMK Wチークス 02

オレンジというよりはコーラルピンクですね。
これならどっちにもあわせられるからいいんだけど。

このチーク、
2色あるので、
チークとハイライト、として使うのかと思ってたら、
色の濃いほうをつけたあと、
明るいほうを、上に重ねるようにして使うそうですね。
そうすると、
チークの印象が柔らかくなって、
より一層肌になじむ、というわけだそうです。
その使い方が気に入って、これにしました。

RMKのチークといえば、
けっこう発色がよくって、
うっかりするとおてもやんになりがちなんですが、
そのへんこれならカバーしやすいわけですな。

でもこういう小さいやつって、
ブラシにこっちつけて、あっちつけて、
ってやりにくそう~と思ったけど、
RMKのチークブラシは、
ちゃんとこのサイズに合うようにできています。
だって。
そ、そこまで言われたら、
ブラシも買うしかないじゃん。
b0075335_9373918.jpg

RMK チークブラシ

2種類の灰リスの毛を使った、
とーっても柔らかなブラシです。
気持ちいい!!
見た目もブラックでシック~。
素敵ー。
さすがメイクアップアーティストの作ったブランド。
ブラシも最高です。
他のもほしいー!

とはいえ、
次も無視されたら、買うのあきらめちゃうけどね。
[PR]
by si-zuca | 2007-04-17 09:43 | メイク
line

コスメ買い物記録。


by si-zuca
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite