大人の綺麗・前

skbeauty.exblog.jp ブログトップ

お手入れ会。

今日は、大型スーパーJのカウンセリング化粧品、
Kの美容部員さんにぜひ、とお願いされた
お手入れ会に行って来ました。

一体K、何を使ってお手入れだろう?
超音波のお手入れらしいけど、
帰りには一体何を買って帰ろう?
などと考えてましたが、
結果思いもよらないこととなりました。

その恐怖の一部始終を生々しく(?)書いてみましょう・・・。

まずは、
今日入ったばっかりという新しい器械で肌診断。
初めて使うらしいので、かなりもたつく。
が、しょうがないよね。
普段職場で顔見知りなので、そのへんは笑ってすむ。
もちろん結果はかなりよし!へへ~ん。

その後、クレンジング。
えーと、私今日はメイクもしてない、と言ったはず。
それでもクレンジング?
しかも肌診断のあと。

と思ったら、
「このクレンジング、汚れも落とすけど、美白もしてくれるんですよ~」
この時点で「あれ?」と思ったんですが、
ドルティアあたりのクレンジングかな~?と思ってました。
が、
すでにここから今日の物語は始まっていたのです・・・。

クレンジングをふき取ったら、
意外と汚れがあり、
「ね~、日焼け止めだけでも、これだけ汚れてるんですよ~」
はーそうなのね~。
「このクレンジング毎日使うと、肌全然違っちゃいますよ~」
へーそうなのね~。
「ちょっとお値段しますけど・・・」
え?ドルティアのクレンジング、ってそんなに高くないよね?
そういえば容器も違う・・・。

見た事ない

その後、用意されていた泡で洗顔。
そしてお手入れしてくださる先生の元へ。

ついてきた美容部員さん、
「すごい先生なんで、実はすっごく怖いんですよ~ドキドキです・・・」
へ~、めったに来ない人らしいからなあ~。
と、カーテンの陰へ行くとそこには・・・

60歳になった貞子が・・・!?

ではなくて~、髪の長い先生が不気味な笑顔でお出迎え♪
ほんとだ、怖いわこりゃ。って、見た目じゃないっつの。

んまあ~、この先生がよっくしゃべるったらしゃべる。
超音波の器械でマッサージしつつ、
そのあいだ30分弱くらいでしょーか、
私がしゃべったのは、あいづちのみ!!

えんえんと肌についてのレクチャー(これはすっごくためになった)、
プラス今日の化粧品の素晴らしさ。

ええ、この時点ですっかり気付きましたことよ。
今日はこの化粧品をすすめられる・・・ということに。

しかも、並んでいるのは、
古臭いレトロなデザインのボトル。
聞いた事あるようなないようなブランド。
「普段は店頭に置いてないんですけどね、
お手入れのときだけ持ってきてるんですよ~」
「今お肌からいらないもの全て取りましたから、
この先、いいクレンジング洗顔を使って、この状態を維持してくださいね」
「3ヶ月集中して使えば、
あとは普通の化粧品使っても、いい状態が保てますよ」
「今日はコチラのお店、25%引きになるんですって。
コレ普段は定価でしか売ってない商品なんですよ~」

一瞬ここはジャスコスーパーではなく、
エステサロンかと思いましたよ。

そして、お手入れが終わり、
斜めに倒されたお手入れシートを起こすこともなく、
そのまま鏡を見て、
しかもなんかライト当ってるような?
「キレイになったでしょう~?」
「眉間のしわもなくなってるし!
毛穴もどう?」

・・・えーと、あんまりわかりません。(めがねかけてないし。)

「でしょう~?」
「来た時と全然違いますよ!!」
「顔色が白くなってるし!白くなったから、
ちょっとシミは目に付くかもしれないけど、
これからこのクレンジング使って、きちんとローションつけてあげれば、
だんだん目立たなくなるから!」

で、もちろん隣の美容部員さんも、
「うわー白いですぅ~、すっごいキレイー」

え~、そうかな~?。
(でも美容部員のホメ言葉は半分引いて聞くようにしてるんで~。)

そして、メイクを軽く。
あとでチーフが言うには、先生、普段はメイクまでしないらしい。
「よっぽど静さんが気に入ったのね~」
いや、遠慮します。

そして先生にお礼を言って、カウンターへ。
美容部員さん全員の、
「うわーキレイー」
「色白いー」
「さっきと全然違うー」
というウソくさい賞賛の声を浴び着席。
目の前にずらっと並べられた化粧品たち。
そして素晴らしいお値段。
これを私に使え、と?

クレンジング、洗顔なら別にあってもいいので、
この2品は一応買います。
買いますけど、
他の商品は・・・。
でも今日は先生を呼んで、商品準備して、
お手入れ会開いているK、
がんばって売り上げ上げたいという気持ちが痛いほどわかる。
普段そんなにいい売り上げないもんね。

どうしてもこの容器が好きになれないけど、
ローションなら消耗品だし・・・でも高いし・・・。
と、悶々としていると、
あっちでこっそり、チーフが一番若い新人ちゃんに、
「先生と一緒にお昼行ってきて~」
と言っていた。
新人ちゃん、「え・・・?」と思わずショックを隠しきれない様子・・・。
しょうがないよね、新人だもん。若いんだもん。
嫌なことは押し付けられちゃうのよ。

結局私も、
みんなの一生懸命さに打たれ(?)、
クレンジング、洗顔にローションまでお買い上げ・・・。
高級エステにでも行ったと思えば!!
ええ、買ったからにはかわいがりますとも。
大事な化粧品ですもの。
たとえ見た目がいまいちでも、
「美人は3日で飽きるけど、ブスは3日で慣れる」
って言うし。
中身は素晴らしいんだもんね。
ガンガン使わせていただきますから。

でも6ヶ月後にまた同じ先生が来ても、
私は呼ばなくていいですから・・・。

これで今日の恐怖お手入れは終わった・・・。
が、うちに帰った私には、
まだ追い討ちをかけるような出来事が・・・!?

軽くメイクとかいいながら、
リキッドのアイライナーをしゃっしゃと使っていた貞子先生、
一体私はどういう顔をしてるのか?
改めていつもの鏡で見てみよう。
あの後散々回って買い物もしたしね。

と、鏡を見ると、
そこにはさっきの先生と同じ顔になった私があ~~~~!!!

速攻クレンジングした、という話じゃ・・・。





・・・しかも眉間にしわが1本増えてるんですけど・・・。
[PR]
by si-zuca | 2006-11-30 14:41 | せいかつ
line

コスメ買い物記録。


by si-zuca
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite